探偵を雇うには?

探偵を雇うには?

探偵の仕事

探偵の仕事は、人々が想像するようなクールなイメージとは違い、普段の仕事はとても地味です。殆どの案件が浮気調査が多く、時には人探しや会社や個人の信用調査、素行調査なども受けることもあるようです。

 

 

 

書類を集めたり、尾行をしたりしますが、それも目立たぬようにしなければならず、人のプライバシーにかかわる仕事なだけに、口も軽くては勤まりません。いまは探偵業の延長線上に別れさせ屋サービスがあり、もし配偶者が浮気している場合、その浮気相手と別れさせるために工作員が派遣されるのです。時には友人の友人を装ってまでターゲットに近寄ろうとするので、ほとんどのケースで成功するそうですが、それもまたかなり手の込んでいるサービスです。

 

 

 

費用も数十万からかかるそうですが、どうしても別れさせたいというときはそういったサービスも利用できるようです。かなりプライベートで込み入った事情があるというときも、しっかり秘密を守ってくれるので、その部分ではひとつのサービスとして利用することができます。何か困っている事がある場合、人間関係でトラブルを抱えていて困っている場合は、まず探偵に相談して良い解決方法があるかどうかを聞いてみましょう。

 

 

 

いまは探偵を紹介してくれる窓口もあり、そして探偵業を始めるときは公安委員会に届け出が必要なので、ある程度は安心して利用できます。素人では対処できないような問題に直面したら、その時は探偵というサービスを利用してみるよい機会かもしれません。きっと役にたってくれます。

 

ブランド腕時計の修理なら↓
http://www.orologiaio2011.jp/

 

探偵はなにができる

探偵は何ができるかを考える場合、まずは探偵のイメージってどんなものでしょうか。

 

 

 

刑事の片腕となって事件解決まで奮闘?それとも名推理で事件解決まで導く影の立役者?残念ながらそれはフィクションのなかのイメージに過ぎないようです。実際の探偵には警察との協力態勢というのはまったくなく、警察を差し置いて調査にあたるなんてスタンドプレーが許されることはありません。

 

 

 

そしてまずはそんな刑事事件に携わることはありません。日本の探偵はそこまでの権限はないし、ライセンス業でもないので、事務所を開く際に届け出さえすれば極端な話だれでも探偵になることができてしまうのです。そんな探偵ですから、主な仕事は浮気調査や人探しがメインで、ときには警備会社の一部として探偵のような業務を行なっている場合もあって、大変地味な存在なのです。

 

 

 

あまり表にでることがないし、またフィクションのイメージもあってなかなか正しい仕事内容が理解されにくい探偵ではありますが、それでも世間の役にしっかりたっています。だれにも相談できない悩みをかかえていても、探偵に調査を依頼する事で、結果を出すことができる。自分の行方不明になった肉親を探してやっと再会することができる、昔の恩師に会えた、など探偵の業務は多彩なので、きっとときにはあなたの為に働いてくれるときがくるかもしれません。

 

 

 

難事件は解決できませんが、あなたの悩みには解決の糸口をつかんでくれます。

 

 

ブランド品の買取ならここ↓
http://y2depot.co.jp/

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ