痴呆症の方の失踪!

痴呆症の方の失踪!

痴呆症の方の失踪!

一般的に言われる家出は、家族間のトラブルや職場や友人関係でのトラブル、金銭問題が発端のことが多いのですが、痴呆症の失踪は一種特有で、
違う意味で早期に見つけ出さなければ命に関わることがあるので早急に対応しなければなりません。

 

 

痴呆症の方の場合、何処かに買い物に行く、誰かに会いにいくといった目的をもってどこかに向かっているのではなく、
家を出たもののどこに自分が向かっているのかわからずただひたすら歩き続け、普通なら考えられないような何百キロ先で発見されたということもあります。

 

 

勿論、すぐに発見されることもありますし、生家や子供の頃住んでいた場所近くで発見されたというケースもありますが、事故に遭うなど危険な目に遭うケースも少なくありませんし、
自分の名前も言えないこともあるため、警察などで身柄が確保されたとしても届出人に連絡が行くまでに数ヶ月かかるということもあります。

 

 

ですから、警察にすぐに届ける→家族で心当たりを探す→人探しのプロ探偵などに依頼し探してもらうようにしましょう。

 

痴呆症の失踪はある意味時間との戦いとも言えるわけですから、早期発見のために探偵に依頼するというのも有効な手段と言えるでしょう。

 

夏といえばティーシャツの季節ですよね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ