探偵に監視されていたバーの女性

探偵に監視されていたバーの女性

探偵に監視されていたバーの女性

私が勤めていた以前の会社では、普段よく利用するバーがありました。ママさんと社長が長年の付き合いということもあったのですが、そこのお店で働く女の子たちがとても気さくで親切なので、みんな好んでそのお店を使っていました。

 

ある日のこと、私と同僚と得意先の人とでそのお店で飲んでいると、私たちのテーブルについた女の子が、いまにも自分の話を聞いてほしいといった表情でこちらを見ていたので、話を聞いてあげることにしました。

 

 

 

 

本来ならお客様の話を聞かなければならない立場なのに、と彼女も申し訳なさそうでしたが、いざ話し始めると話が終わらないといった有り様でした。

 

自分が今付き合っている彼氏が、商売上男性と出会う機会の多い彼女に対し浮気を疑い、探偵までお願いして監視しているというのです。いつどこに行って、どんなことをしたのかがわかり、たまたまお店の閉店後、同伴したお客さまとの行動がとても怪しまれ、探偵が調べたことを証拠にして彼女に突き出したということでした。

 

彼女への想いが強いこと自体は良いことだとは思いますが、やりすぎは怖いものだと改めて思いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ