息子が家出したら!

息子が家出したら!

息子が家出したら!

少女の家出同様に未成年者、特に中高生の少年が家出をした場合、早急に探し出さなくては、犯罪に巻き込まれる可能性があるので注意が必要です。

 

少年の場合、1・2日の家出なら「友達のところに行っているかも?」と割と安易に考え
携帯で呼んではみても、電話に出ないしどこかで遊んでいるかも?少し放っておいて様子を見よう!という親御さんもいるようです。

 

 

しかし、その1〜2日が後で取り返しのつかないことになる可能性も無きにしも非ずで、最初は確かに友達の所に転がり込んでいたけれど
所持金がなくなると、携帯を売ったり銀行口座を売るなどしてお金を作り、犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

 

もちろん、携帯や銀行口座を売った場合、まともな使われ方はしない訳で、その筋の人たちに流れ振り込み詐欺などに使われてしまいます。
そうなると、本人は犯罪を犯しているという意識はなくても、結局は犯罪に加担してしまった、と言うことになったりします。
そんなことにならないように、少年が家出をしたら探偵に依頼し早急に探し出してもらいましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ