尾行

尾行

尾行

探偵業務のなかで、必要なことはしっかりした調査と確実な尾行になります。家出人の捜索、そして失踪人の調査などは足取りを丁寧に追っていく事になりますし、素行調査や身上調査になれば、ある一定の期間、尾行をするのは欠かせないことになります。

 

 

 

 

尾行のコツというのがあるのですが、一番大事なことはまず相手にバレないようにするということです。まずその調査をしていることがバレてしまうほど悪いことはないので、探偵の間では深追いをしないことが必須条件です。とくに浮気調査などで深追いをしたために、配偶者から探偵を雇っていることを気付かれてしまった、というクレームがでることもあります。もしそうなったら、その失敗だけではなく、依頼者はこれから探偵をやとって浮気調査をしてもらうことが難しくなってしまい、当然離婚の際にも証拠を集めることができなくなってしまいます。

 

 

 

自分がしっかり結果を出そう、その人の為になりたいと思うのは大変いいことなのですが、その一方でプロとして当然避けなければいけないことを忘れるようではいけません。まずは尾行をしっかりして、もし日が悪ければ出直す位のことは必要です。

 

 

 

 

また相手が旅行、とくに浮気相手と旅行をしているときなどは、日程が決まっていて、日帰りや一泊だけなどチャンスが少ない場合もあり、そのときに絶対に結果をださないと、と焦ってしまってぼろをだしてしまったら台無しです。もし浮気に慣れているような、配偶者に何度も探偵を派遣されていることがあるような人だったら、相手の方が上手、ということだってありえるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ